◯年後に1億円を貯めるに現在いくらの資産がいるか?

2015-05-27
「◯年後に1億円を貯めておくためには、いったいいくらの金額を投資しておけばいいですか?」

という質問をよく受けます。なぜ1億円かはわかりませんが(笑)、年金をあてにせず、自分の資産と金利だけで残りの人生生きていこうと思ったら、1億円はたしかに必要なのかもしれません。

さてこの答えは金利が何%つくのか?によります。日本国内では金利は今後もつかないと思いますが、海外ではちゃんとつきます。最低金利が3%。次に6%。10%くらいが平均なので、このくらいを見て行きましょう。

まずは難しい表を出してしまいます(笑)。難しいのは気にしないでください。この中の数字(掛率)だけを使います。

Screen Shot 2015-05-26 at 15.44.59

さて次に現在40歳の人が60歳に(20年間)1億円を貯めておこうと思うと、


<3%金利>
1億円×0.55368=約5536万円

<6%金利>
1億円×0.31180%=約3118万円

<10%金利>
1億円×0.14864%=約1486万円



が投資額として必要だということになります。これは裏を返せば、現在40歳でこれだけの資産があり、それをちゃんと後回しにせず上記の金利で運用すれば、20年後にはちゃんと1億円を手元に残せるのです。

現在資産があるかどうかは私にはどうしようもありませんが(笑)、上記の金利は海外で簡単に用意できます。

3%という金利は、海外では最低金利。ほぼ無リスクで手に入る金利です。
6%という金利は、オルタナティブで最低の金利です。1年満期で固定金利でもらえます。
10%という金利は、いくつかのヘッジファンド&オルタナティブを混ぜることで、可能となります。

もし資産がこれに届かず、それ以上の金利をどうしても欲しいという方はそのようにリスクを取ります。15%くらいまでは真っ当な投資で出せるリターンでしょう。それ以上はリスクが高く偏った運用になるのでいい時はいいですが、悪い時は一気に損をして取り戻せなくなります(株、FX、投資信託もそれ)。もしくは巷に多い詐欺ですね。

30歳の方は定年まで30年見れますので(そんな先のことを考えられるかという問題はありますがw)、資産面ではもっと余裕が持てることになります。ご自身で上記数字を当てはめてみてください。


上記金利、数字のご相談はいつでも私までお気軽にご連絡ください。

河合へ直接相談する(無料)


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3431-5047f7a7

<< topページへこのページの先頭へ >>