スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

個人 外国株取引広がる

2010-03-23
 個人投資家の株式売買の中で、日本株でなく外国株、特にブラジルや中国など新興国株の占める割合が増えている。

 通常海外の新興国株の資産で運用しようと思うと、一番手っ取り早いのは投資信託。その次にコストは低いが、種類の少ないETF。そして最近多くなってきたのが、「外国株式」である。そう、直接外国の株を保有するということである。

 とはいえ、まだまだ投資できる外国株の種類が少ないのも事実。扱ってくれる証券会社も少ない上に、投資情報(企業情報)も少ないので、手探り状態で銘柄選択をしなければいけない現状である。この記事の中ではみずほ証券や岡三証券のような中堅証券会社が、レポート数や取り扱い銘柄を増やしたりということで、収益を伸ばしていることが載っています。

 今後は外国個別株もポートフォリオに入れていく時代になっていくのでしょう。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/344-1b0289e8

[2010/03/26 17:05]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。