スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

平等社会日本

2015-10-12
ダメだ、日本、ストレス。。。

社会、国を運営していく上で、なんでもかんでもは取れないから優先順位を決めないといけない。

・自由
・平等


経済で言い換えれば、

・資本主義
・共産主義


人それぞれタイプがあるから、そのタイプを理解した上でどの社会で生きるかを選べばいい。ちなみに日本は平等に優先順位を置いている社会である。すべてにルール、規律を決めて、そこからはみ出るものを平気で批判し排他する。だから差別もイジメも当然生まれるし、それを正当化もできる。だって少数派なんだから。

フランス、米国などは自由に重きを置く(特にフランス)。自由が最優先だから、格差当たり前、年金や健康保険をするかどうかも自由。タバコを吸うのも、犬がその辺を歩くのも、レストランでケータイを出るのも自由。自由な社会だから人間らしい生き方ができるのである。

どちらが正しいというわけではない。社会がそういう姿勢なのだから、自分に合う社会を選ぶだけ。ということで私は自由を選ぶ。こんな日本で自分の人生を赤の他人と平等にされるなんてまっぴらごめん。それを押し付けられるのもまっぴらごめん。日本人だから、ここは日本だから、というくくりで会話をされるのもまっぴらごめん。どうぞあなた達だけでやってください。

こう書くと批判する人達(特に老人たち)が目に浮かぶ。そして優等生ぶろうとする洗脳された若者たちも見える。平等化、システム化された社会で生きてきた自分の過去を肯定してそれにしがみつくのも人生。けどその自分自身にストレスになってない?久しぶりに日本へ来て、不満な顔している日本人の要因は社会にあるのだけれど、もっと踏み込むとその平等社会をおかしいと言えない自分自身にあるのでは?人間を不満な顔を思い受けべると、フランス人ではなく日本人の顔しか思い浮かばないのは、私が日本人で日本人のことをよく知っているから?私は不満だらけの人生よりも、楽しい人生を生きたい。


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3448-a2cf815a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。