タイミングを決めるのはあなたではなく社会の流れから掴むもの

2015-11-09
これ前にも書いたかもだけどまた書いちゃいます。

「タイミングを決めるのはあなたではなく社会の流れから掴むもの」

頭でっかちとか優秀な人ほど、何事をやるにもしっかり勉強して理解した上でやろうとします。つまり過去あったことや普遍のものばかりしっかり捉えようとして、今現実に世の中で流れている流れに反応しきれないでいます。けれどビジネスチャンスも営業(セールス)のチャンスも全部あなた自身ではコントロールの効かない社会の流れの中にあるのです。

例えば弊社のクライアントも野村證券のクライアントも対象は同じだと思います。けれど野村證券は(といっても営業マンベースでやり方は異なりますが)自分たちが売りたい時に物を売ろうとします。今月数字(コミッション)が欲しい、募集期間中のこの株やファンドを売らないといけない、などですね。これは会社側のタイミングで顧客(投資家)を無理に行動させます。しかし弊社K2はいつでも投資できるもの、いつでも止められるものしか取扱っていないので、投資家がそのタイミングになった時に連絡をもらい、投資をしてもらいます。

経営者ならわかると思いますが、ビジネスのチャンスは自分が日々アップデートしている中で見つかりますが、それはすべて過去の経験から見つけてきたものでも教科書に書いてあったものでもなく、社会の流れに自分の手を出して掴んだものになります。

これは生まれ持った性格もあるのでどうしようもないかもしれませんが、もし成功をしたいならタイミングはあなた自身で決めないでください。いつでも勝利を掴める器でいて、掴めるタイミングでチャンスを掴んでください。


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
にほんブログ村


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3453-2d524626

<< topページへこのページの先頭へ >>