世界中で次の目的地を見つけるポイント

2015-12-20
私は世界中どこでも住むことができる。どこでも仕事がフルスロットルでできるし、言語の壁も文化の壁もほとんどない。私自身偏見を持たないようにしているし、むしろ多様性をいつでも歓迎するよう自分自身をニュートラルに保っている。

その中で次の移動先を決める時には、

・ビジネスの発展
・人生における新たな経験
・自己研鑽


のいずれかの理由で決めるようにしている。そしてこれを常に元々あった目的を達成するために、次へ移動する方法を取っていくというのも一つの手だが、敢えてそれはせず、一つの目的を持ったあとその地でしばらくいるようにしている。「効率」だけを見ればそれは最も効率がいい方法ではないかもしれないが、実はそうすることで人生に「余地」ができ、その地での交友関係が広まったり、土着の楽しさがわかるようになる。

このパターンで、香港、London、Paris、スペイン、ハワイ、東京などそれぞれの地で広がるものがあった。詳しくは敢えてここでは書かないが(これは私とリアルな世界で直接関わった人だけがわかっていればいいことなので)、その広がりが私という人間を豊かにし、また次の「山」を照らしてくれ、次に「したいこと」を教えてくれる。

このハワイも良い出会いがあり、まだまだ楽しい出会いが続くが、その後の東京、(ひょっとしたら関西、)London、スイス、Paris、スペイン、シンガポールと続く流れも良い出会いが待っていると確信できるものだ。そして来年10月はラスベガス。そこまでは詳細には決まっていないようで、人生の発展が待っている。


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/3466-82dd16f3

<< topページへこのページの先頭へ >>