投資専門家ジム・ロジャーズ、世界経済、主要資産クラス、商品市場についての見解を語る ~2009.11.18(ETFセキュリティーズセミナーより)

2010-04-20
 国内外のETFを運用している会社がたくさんありますが、コモディティ専門のETFの大手としてETFセキュリティーズという会社があります。今年も日本の東証に金、銀、プラチナなどの商品ETFを上場させました。

 この会社が昨年冒険投資家で知られるジム・ロジャーズ氏を東京に呼び、セミナーを開催したそうです。私は最近、この会社の方とお近づきになり、国内外のETFについて勉強させていただいているのですが、このセミナーがWeb上で見ることができるということなので、見てみました。

 こちらのサイトからご自身の情報を登録いただくだけで、見ることができます。中は英語と日本語がありますが、一度日本語で見ていただき、後で英語にしてジム・ロジャーズ氏の言葉で聞いていただけると、一番しっくりくるかと思います。

ジム・ロジャーズセミナーを見る

 ジム・ロジャーズ氏は1999年~2001年の旅の後、子どもを作り、今はシンガポールで暮らしているそうです。2人の子どもはもう北京語がネイティブ級に話せるそうですが、これからはやはり中国の時代ということで、ジム・ロジャーズ氏がそうさせたそうです。

 また今後の投資対象先として、株よりもコモディティ(商品)を強く押されていました。細かい理由はご自身の目で見ていただきたいのですが、根本にあるのは需要=供給。物の価格というのは、株もしかり、現物しかりで「需要」と「供給」で決まります。その需給で、コモディティ価格は以前のバブル期の日本、少し前の中国のように上がるそうです。

 実にいいセミナーでした。もっと早く知っていたら、直に行って話を聞いてみたかったです。。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/402-7a72d8ee

<< topページへこのページの先頭へ >>