スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

オフショア口座とは?

2010-04-26
 オフショア投資の入口がHSBC香港などの口座開設だと言われることがあります。しかしこれは間違いです。オフショア口座を開設させたいために、香港の業者がそういう宣伝をしているだけです。実際はオフショア投資自体は、ファンド会社と投資家との間で成り立つので、オフショア口座は必要ありません。することは2つだけ。

1)オフショアファンドが指定する申込書類に記入をして、パスポートなどの証明書を添付してファンド会社へ送付。
2)お近くの銀行からオフショア会社に直接送金。


 ではオフショア口座は何のために必要でしょう?想定されるのこの2つ。

A)日本という国家のリスクを回避するために、オフショア口座へ資金を置いておく(送金は日本、海外どちらからでも可能)。
B)オフショア口座から海外ETFに投資をする。


 もしA)が目的であれば、オススメはHSBC香港ハンセン銀行Standard Charterd銀行などの銀行口座開設。

 逆にB)が目的であれば、フィリップ証券、Boom証券Firstrade証券などの証券口座開設です。

 オフショア口座開設にご興味ある方はこちらからご連絡ください。

オフショア口座開設に興味がある

こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :
コメント:
HSBC日本プレミアにて、HSBC香港口座開設をした場合、投資口座は郵送では作れないようです。御社でお願いしたら、渡航せずに、投資口座(+クレジットカード)も一緒に開設お願いできるのでしょうか。
[2011/02/02 09:39] | シュート #mQop/nM. | [edit]
>シュートさん

渡航せずに開設できる口座が時期によって違いますが、基本的にはうちでサポートできますよ。ちなみに外国人のクレジットカード発行は難しいので、銀聯のデビットカードとなります。

必要の際はこちらから必要事項のご入力をお願いします。その後、詳しい書類などの話をさせていただきます。ご入力の時点では費用は一切かかりませんので、ご安心ください。

http://k2-investment.com/application/
(サービス名は「投資助言サービス」でお願いします。)
[2011/02/02 10:00] | 河合圭 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/418-aca93370

[2010/04/30 17:07]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。