FC2ブログ

これからの「正義」の話をしよう ~今を生き延びるための哲学

2010-06-08
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー


原題「JUSTICE」という本を読みました。

哲学的な本で、しかも分厚く、英語のオリジナルを日本語訳したものなので、ちょっと読むのにヘビーかもしれませんが、とてもいい本だと思います。

この本を読みことで、人生を生きていく上で、いろいろな事象を様々な角度で見ることで、答えが決して一つではないのだということが改めてわかります。

しかしそんな人生でも、どこか自分自身のポジション(立ち位置)が必要で、どこか落とし所が必要です。そうでないとただ悩むか、なにも決断できないまま過ぎてしまうからです。

その決断をする上で、要素となるのが大きく3つあると本には書かれています。

1)幸福の最大化
2)自由の尊重
3)美徳の促進


です。

ハーバード大の講義で使われた内容なので、ケーススタディがほとんどです。色々な事例が出てきて、その度に深く考えさせられます。

人生悩みはつきものです。仕事で悩めば、投資でも悩みます。

あなたのまわりには仲は良く見えても、100%なんでも話し合える友人はいますか?

あなたはマスコミや政治家、弁護士、証券マンが話していることを、「ん?なんかおかしくないか?」と感じたことはありませんか?

法律、税制、学校のルールなど、おかしいと思うところはありませんでしたか?

「YES」を答えた方も、きっと「絶対の答え」は持っていないはず。そう、それはあなたが今まで岐路に立った時、どの道を選択したか、というだけだからです。

2300円と高い本ですが、一生悩み続けるくらいなら、安い買い物でしょう。。


これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
(2010/05/22)
マイケル・サンデルMichael J. Sandel

商品詳細を見る


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/512-0feff2ae

  • 『これからの「正義」の話をしよう』[ペンギンはブログを見ない]
    6月8日、追記。 最近のお気に入り番組、NHK教育『ハーバード白熱教室 サンデル教授のJUSTICE』の講義テキストを元にした本。 まだ読み終わってないけど、とりあえずご紹介。 サンデル教授は政治哲学の先生で、生徒との対話を通して授業をする「ソクラテス型」の講...
[2010/06/09 00:01]
<< topページへこのページの先頭へ >>