fc2ブログ

マリオット・バケーション・クラブ

2010-06-13
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー


先日American ExpressのDMに、セミナーに参加するだけで12000円分の全国共通百貨店クーポン券がもらえる!というのがあったので、早速試しに行ってきました。。

セミナーといっても『マリオット・バケーション・クラブ』の勧誘を90分かけて聞くというのも。しかも一対一(既婚者は夫婦で参加が必須条件なので私の場合は1対2)です。要は12000円の広告料のようなものですね。。

まぁ、主催者の意図はわかっていたものの、海外旅行好きの私も全く興味がないわけではないので、じっくり聞いてみました。

要はこマリオット・バケーション・クラブも先日ブログに書いた東京ベイコートクラブのようなもので、会員制の旅行クラブ。

これはあくまで一例ですが、年20日間、世界8箇所くらいマリオットの会員専用ホテル、もしくはマリオット系列のホテル(含むリッツ・カールトン)、もしくは提携会社のホテル(これは数千とある)に無料で泊まる権利がついて、会員権が300万円台。これを無金利分割で払うこともできる。これに年間の回避が数万円して、やっとホテルに泊る権利ができる。

厳密に言うとポイント制になっていて、ホテルのグレードによって、泊まれる回数が変わってくるのだが、まぁ目安としてだいたいこんなもの。

そしてこの権利は満期46年(元々50年が4年経過)のものなので、それまで同様の権利がある。

ちなみに相対やその他どこか流通市場があれば、この会員権を売却することも可能。とはいってももちろん株式市場、債券市場ほどの流動性はないので、いくらになるかわからない。もちろん満期が近づけば近づくほど価値も減る。さらにこのクラブはアジア地域の会員しかいないので、世界中で売買できるわけでもない。

先程のポイントをフルに得するように使ったら、相当良いホテルを安く泊まれることになる。海外旅行好きだったら、だいたいどの都市のホテルもカバーしているので、予約が取れないということはまずない(リゾート地が比較的多いが)。

きっと海外に年何回も行っている方は、いいと思う。現に私も以前年5回は行っていたし、仕事が落ち着いたら徐々に行く回数を増やそうとも思う。

ただどうも私の性格上、この手の会員権やクーポンは合っていない。というのも、私は先に自分の将来を決めてしまうことにとても嫌悪感を覚える。つまりこの会員権を購入した途端、自分は今後海外へ行くことになったら、必ずこの会員権のポイントを気にしなければいけないし、ポイントの使い方に損得があるので、いつもその損得を気にして生きていかなければいけない

そもそも自分のリフレッシュのバケーションのために、そんな細かいポイントを気にしたくもないし、年残りどのくらいあるなどとも考えたくもない。細かい数字を見ることは仕事上嫌というほどしてますからね(笑)。

旅行へ行っても、同じ都市に3泊以上いたら、だいたい飽きてしまう性格だし、デザイナーズホテルやホテル以外の楽しみ方に時間を使いたいとも思う。ずっと高級ホテルにいて、プールやプライベートビーチに行ってというスタイルが合ってないんですね。。

こういうことは本当に人それぞれだと思いますが、僕は自分を知っているので、たぶん一生こういった類の会員権は持たないでしょうね。。あ、ちなみに妻は安くていいなぁ、、って興味津々でしたけど(汗)。

こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/522-94194bae

<< topページへこのページの先頭へ >>