スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

年金運用でヘッジファンドを取り入れる

2010-07-11
米国会計基準を採用している日本企業は、その基準にのっとって、年金運用を開示する必要が出てきた。

この度、公開された資産の中に、ヘッジファンドの占める割合がハッキリわかるようになってきたことは、個人投資家にとっても、どのようにリスク分散を図るべきかのいいお手本となる。

ヘッジファンドについてはこちら

その内訳がこちら。(%は全体に占めるヘッジファンドの割合)

ソニー:14%
東芝:14%
アドテスト:11%
日立:11%
富士フィルム:8%
三菱商事:5%
トヨタ:4%
三洋電機:3%
村田製作所:2%
日本ハム:2%
三菱電機:0%
三井物産:0%


三井物産のように一部ヘッジファンドを入れていない企業もあるが、どんな下げ要因が出てくるのかわからない今後は、ヘッジファンドを入れていくというのは当たり前の選択肢になってくるであろう。

あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/607-0c69b48f

[2010/07/12 17:43]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。