マーケットニュートラル(市場中立)戦略とは?

2010-07-11
ヘッジファンドには色々な戦略があります。

今までこのブログでも、「CTA(マネージドフューチャーズ戦略)」、「マルチストラテジー戦略」、「グローバルマクロ戦略」とご紹介してきましたが、本日は「マーケットニュートラル(市場中立)戦略」です。

「マーケットニュートラル戦略」とは、名前の通り、市場に中立的な運用をする戦略です。

ヘッジファンドはどれも「買い」と「売り」を常にしているため、市場の上げ下げとは関係なく、絶対収益を追求していけますが、このニュートラル戦略はそのヘッジファンドの中でも、最もリスクを取らない戦略です。

つまりはほとんど「買い」と「売り」をどの資産でも同程度保有し、その少しの差から利益を取りに行きます。こうすることで、市場が上がろうが下がろうが、どちらでもある程度の利益を取ることができるのです。ある程度というのはだいたい10%前後です。ヘッジファンドは通常10%後半くらいが運用目標と言われますが、やはりそれにはリスクがある程度は伴うので、そのリスクすら取らないということです。

今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/610-59926cc1

<< topページへこのページの先頭へ >>