FC2ブログ

短期豪ドル債オープン(毎月分配型)

2010-08-03



本日は『短期豪ドル債オープン(毎月分配型)』をご紹介します。

このファンドは2003年から運用されていて、仕組みもいたってシンプルなファンドです。豪ドル建ての債券で運用するというだけです。豪ドル債であれば、個人投資家の多くが一度は銀行で購入したことがあるのではないでしょうか?そう、それです。しかしその豪ドル債をわざわざ投資信託で販売していることにトリックがあります。

まず2003年からの設定来の値動きはこちら。すべて債券だけで運用しているので、債券の価格変動というよりは、プラス要因は金利収入マイナス要因は為替です(今までのところ)。

短期豪ドル債_1

次にこちら。

短期豪ドル債_2

デュレーション」というのは期間のことです。債券の満期までの期間が0.61年ということは、すべて数ヶ月満期の債券を持っていることになります。

次に「直接利回り」というのがありますが、これは表面金利がどのくらいついているか?ということです。6.08%とありますので、短期の債券を保有している割には高い金利が付きます。

しかしポイントは次の「最終利回り」。最終利回りは5.09%と減っています。これはなぜでしょうか?

これは表面金利を高くするために、債券単価の高い債券を買っているからです。

債券の仕組みをお忘れの方はこちら

債券は100円で発行されたものが満期には100円で返ってくきますが、その間は価格が上下します。金融危機後はオーストラリアも金利を下げていて、今政策金利が4.5%なので、それ以上の金利がつくならば、100円以上の価値がつきます。

100円以上で購入した債券を満期まで保有すると、満期には必ず100円となってしまいますので、債券単価では損をします。だから、このファンドの「最終利回り」も5.09%と低くなっているのです。

ではこのファンドに投資をする個人投資家はこの5.09%を受け取れるのでしょうか?

いいえ、ここから信託報酬購入手数料が引かれます。

このファンドの場合、信託報酬約1%/年なので、先程の最終利回りからこの15を引くと、4%ちょいです。これだったら現在の豪ドルMMFの金利と一緒です。

さらに購入手数料2%なので、2%余分に運用して増やさなければいけません。

つまりはもし豪ドルに投資して金利収入が欲しいのであれば、豪ドルMMFで十分なのです。余計な手数料を払う必要もなく、気にすることは為替だけなので、自分で納得のいく投資ができるでしょう。ファンドにしたらいったい何の要因で今の基準単価になっているのかわからなくなってしまいますからね(笑)。



mailmag_banner.jpg



tag :
コメント:
質問です。
このファンドの購入を検討しているものです。
単価が10000円ならおっしゃる通りかもしれませんが、二割ほど下がってるので、その分今購入するならMMFよりも良いのではないですか?
[2010/09/09 11:30] | さいや #- | [edit]
さいやさん

これは豪ドル安等で下がっているだけなので、豪ドルMMFを今から購入する際も安く買えるという意味です。基準単価はまったく考える材料にはなりません。
[2010/09/09 13:52] | 河合圭 #- | [edit]
はじめまして
すでに、これを買ってしまったものです
もっとはやくここを知ってれば…
といっても、書いてあることの半分も理解できてませんが…
買ってしまった以上、しばらく持っておくしかないんでしょう…
[2011/03/18 16:22] | shima #- | [edit]
shimaさん

コメントありがとうございます。
すみません、岐阜に疎開したりとバタバタしていて返信が遅くなりました。

投資は過去の損得ではなく、すべて今の時点でその資産へ投資すべきかどうか、で投資判断をしなければいけません。もし本当に売却した方がいいと思っているのであれば、今すぐ売却して何かちゃんとしたものに乗り換えることをオススメします。

個別にご連絡いただければ、もっとちゃんとしたアドバイスを差し上げられると思います(無料)。

http://k2-investment.com/goldmember/inquiry/

よろしくお願いします。
[2011/03/21 09:57] | 河合圭(かわいけい) #- | [edit]
短気豪ドル債を基準価格7500円くらいの時と8500円くらいの時に2度購入しました。
この間銀行の方が見えて、分配金を払う余裕が少なくなっているのでそろそろ解約したほうがいいです。
と言われています。
一応利益は出ているのでどうしようかなと検討中です。
基準価格が7000円台になったら半分解約しようとは思ってるんですが、最近投資関係に全く携わらなくなったので今後の動向がわかりません。
短気豪ドル債の基準価格は上昇すると思いますか?
[2012/07/25 11:34] | mayumi #- | [edit]
豪ドル短期債を8500円の時と7500円の時に買いました。
この間銀行の方が、分配金を支払う余裕が少なくなるつつあるのでそろそろ解約してはいかがですか?他の人にもそうおすすめしていますと言われました。
基準価格が7000円台になったら解約しようかなとは思っていたのですが、何度も言われるとそんなにやばいのかな?と不安になってしまいます。
一応今の時点でも利益は出てるのですが・・・。
今後基準価格は上がると思いますか??

豪ドル債の今後の動向はどうなると予想されますか?
[2012/07/25 11:39] | mayumi #- | [edit]
>mayumiさん

すみません、今コメントに気づきました。

短期豪ドル債も豪ドルも悪くないと思いますが、このファンドに投資するのであれば、手数料が少ない生の豪ドル債や豪ドルMMFの方がいいと思います。

また分配金はそもそもまったく投資の良し悪しとは関係ありませんので、お気をつけください。

※分配金についてはこちら
http://k2investment.blog26.fc2.com/blog-entry-221.html

コメントはなかなか見れていないので、こちらからご連絡ください。
すぐにお返事できると思います。

http://k2-investment.com/goldmember/inquiry/

[2012/10/29 14:13] | 河合圭(かわいけい) #- | [edit]
H20年に短気豪ドル債を基準価格11,356円で購入しました。売却したいのですが今日の基準価格が6,421円なのでもう少し上がってからとあと少し分配金をうけとれば損益が0に近くなるとの証券会社のかたの意見でした。
今売るべきかもう少し様子を見たほうが良いのでしょうか?アドバイスをよろしくお願いします。
[2012/11/14 18:40] | midori #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/667-07340b01

<< topページへこのページの先頭へ >>