FC2ブログ

平等とは?

2010-08-17
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー





最近、フィリピン人と話していて平等は何か?と思うことがあった。

これからお見せする写真は少しポジティブな写真ではありませんが、これが現実の社会です。前向きに見てください。

phil1.jpg

これはフィリピンの都市部のゴミ捨て場です。子ども達がここへ来て、自分たちの食べるもの、着るものを探しに来ています。

phil2.jpg

フィリピン人(彼女はフィリピン大学に通う学生で、とても賢く、彼らとは違う生活をしています)曰く、彼らの親は、農村部から都市部へ有り金を全部使って引越してきて、何かで成功しようと来たが、結局は失敗して、農村部へ帰るお金もなくこうしているそう。

phil3.jpg

そして彼らが住むのはこのような密集集落。

phil4.jpg

毎年夏になるとこういったところから火事が起こり、これだけ密集しているので火が広がるのも早く、多くの人が亡くなっているそうです。

phil5.jpg

中国やインドでも同じような光景が広がります。これは都市部の現状ですが、農村部へ行くと、これが広いだけで、子供たちは皆教育を受けられず、ペンもノートもない状態です。

これを知って自分が日本で生まれ育ってきた環境を考えると、なんと恵まれていたのかと思います。

私は30歳ですが、自分のビジネスと安定した顧客ができ、平和な生活がつづきます。

しかしどこからともなく、不平不満の声や会社への愚痴、落胆したサラリーマンの目を見ると、こういった人達にぜひこの写真を見てもらいたいと思いました。

すぐに私たちが住んでいる日本はとても豊かであると気づくと思います。今の世代の人達はこんな世界自分の目では見たこともないはずです。それは今大河ドラマでやっている坂本龍馬や幕末の志士達、戦後は高度経済成長を作ってきた先代達が作ってくれたものです。私たちの代は特に、それにあぐらをかいて、恵まれた環境の中で大学へ行き、職を持っているのです。

多少リスクを取って、重い腰を起こして行動することにどれだけためらうのでしょうか?人(証券会社や銀行)に背中を押され投資を始めた人は、損した時に担当者のせいにします(もちろんそうでない人もいますが)。自分で動こうとしなかった(リスクを取ろうとしなかった)にも関わらず、最後には人のせいにします。私は投資アドバイザー(投資助言業)という立場もありますし、証券会社で働いていた経験もあるので、どちらの経験からも客観的に見るとこう思わざるをえないのです。

ただことわっておきたいのは、私のクライアントや問合せをしてきてくれた人達は、自分から何かしらのアクションを起こしてきてくれた方ばかりなので、かなりポジティブで、ちゃんと自分の頭で考え、ちゃんとリスクを取れる人達です。まぁ、現実にはオフショア投資では、国内ほどリスクを取る必要がないのですが(笑)。そうでなかった人は数少ないですが、残念ながら自然と縁がなくなっていきます。

オフショア投資についてはこちら

何かに不満になった時、人生に悩んだ時はぜひこの写真をもう一度見てください(私もそうします)。きっと我々にできることはまだまだたくさんあるはずです。


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/717-6f1a1171

<< topページへこのページの先頭へ >>