スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ジョン・レノンの手紙が34年後に届く

2010-08-18
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール



元ビートルズのジョン・レノンさんの手紙が何かのて違いで34年後に宛先へ届いたそうです。

宛先というのはスティーブ・ティルストン(60歳)というこれまた有名なアーティストです。

なぜ手紙がどこかへ行ってしまったのかは不明だが、今回ディープなコレクターがティルストンさんのところへ持ってきたという。

当時ティルストンさんはまだ21歳の頃、雑誌のインタビューで「成功して富を得ると曲作りの才能がダメになるのでは」と言っていたのを見たジョン・レノンが、彼宛に「金持ちになっても、違うのは、金、食事、住む家を心配しなくてもいいということだけ。経験、感情、人間関係は変わらない」と書いてあったそう(私も日本語に翻訳されたものを読んだだけなので、オリジナルの英語を見てみたい)。

私も仕事柄裕福な方とお近づきになる機会が多いのですが、やはり彼らもどうようのことを感じていると思う時が多々ある。周りからは「社長」「理事長」「先生」などと呼ばれているが、本人はいたって当たり前のことをしているだけ。裕福になってお金が絡んで寄ってくる人間も多いが、結局幸せだと感じる時は、家族といる時間やおいしいお酒を飲んでいる時だそうである。

またある友人のおじいさんが言っていた。人生で幸せだと感じる時は「いい女性といいお酒がある時」だそうである(笑)。

次の事業展開、顧客へのサービスの向上、コンプラ整備などいろいろ考えることの多い私ですが、幸せはきっと別のところにあると思います(もちろん仕事をしている時も楽しいですが)。ちゃんと自分の幸せが何かを見つめながら生きられるようになりたいと思うこの頃です。



こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/723-5b7d3a7e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。