スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

日本のベンチャー、アジア新興市場に上場(IPO)

2010-08-22
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー




日本のベンチャー企業が、日本のマザーズやヘラクレスには上場せず、直接海外の新興市場へ上場し、資金調達をしようと考えている。

こちらが主な海外上場予備企業とその設立年と売上。

DLE(2001年設立):8億円
ゼロ(1989年設立):30億円
フード・ディスカバリー(2001年):13億円
オフィス24(1993年):75億円
サルヴァトーレ・クオモ(2005年):56億円


正直、売上の規模からすると本当に大した規模ではないのですが、新興市場の、しかもアジアの新興市場での上場基準が日本よりもゆるいことも、日本素通りの要因となっています。

まず日本では上場審査に2年かかるが、KOSDAQ(韓国)は約1年、台湾は1年半。

次に利益基準もJASDAQが経常利益5億円以上なのに対し、KOSDAQは純利益で1億5000万円、カタリスト(シンガポール)には規定がありません。

リーマンショック以降、日本のIPO社数は2009年19社、今年も20~30社程度となり、日本での上場社数が激減している中、追い打ちをかける形となる。

こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/743-1abd5a8b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。