スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

米、追加量的緩和を示唆

2010-09-22
アメリカが直近の雇用統計と消費者物価指数の悪さから、追加量的緩和を示唆しました。

毎度ブログに書いていますが、もう一度おさらいで・・・

雇用者数が少ない
  ↓
労働者が物を買わないので、消費者物価指数は下落する(最悪デフレ)
  ↓
デフレは絶対に避けなければいけないので(日本が悪例)、利下げか金融の量的緩和が必要
  ↓
アメリカもすでに実質ゼロ金利なので、できることといえば量的緩和


ということです。

そしてアメリカが量的緩和をすると、日本にどう影響するかというと、また円高・ドル安である。

アメリカの量的緩和
  ↓
市場にドルが大量に出てくる
  ↓
ドルの価値希薄化
  ↓
米ドル安・円高


となる。

ということでせっかく日本が為替介入したのに、また円高圧力です。


あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/849-7afe15ff

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。