野村グローバル・ハイ・イールド債券投信(バスケット通貨選択型)が1兆円ファンドに

2010-10-15
ついにやってしまった・・・1兆円ファンド。この度、野村證券の野村グローバル・ハイ・イールド債券投信(バスケット通貨選択型)が久々の1兆円ファンドとして名を連ねてしまいました。

過去に1兆円になったファンドは、今なお3兆4000億円あるグロソブことグローバルソブリン。他にも野村證券のマイストーリー。大和証券のグローバル債券ファンド。ピクテ投信のグローバル・インカムなどがありましたが、これらを保有している方にとったら、これらのファンドにいい印象は持っていないでしょう。なぜなら大きく損をしたからです。

どれもこれも購入しているのは単純な理由です。分配金が高いから。これだけブログで私が書いたり、ところかしこに同じことを言っている人が多いにも関わらず、やはり証券会社、銀行の声にはかないません(笑)。ということで、いまだに勘違いをしている方が多いので、ハッキリ申し上げておきますが、分配金などまったく意味がありませんそのファンドを評価する基準にもなりませんし、分配金で生計を立てようなどとも思ってはダメです。それでもまだ疑う方はこちらのブログをご覧ください。

分配金と基準価格の関係についてはこちら

それでもなお買う個人投資家がいるから、こうやって1兆円ファンドというのが出来上がってしまうのです。残念なことです。




あなたの資産運用を無料診断(所要3分)

↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング

tag :
コメント:
分配金が意味のないのには、同感です。
株の配当とは違って、分配金がでるだけ
基準価格は下がります。
これからも、色んなファンドの分析お願いします。
[2010/10/16 08:06] | まあ #- | [edit]
>まあさん

コメントありがとうございます。

分配金に関しては何度言っても「けど・・・」と言う方も多く、根本的に投資を間違えて覚えてしまっている人が多いのが今の日本の個人投資家の現状です。誰がこんな嘘情報を教えたのか、かなり由々しき問題だと思います。
[2010/10/16 08:37] | 河合圭 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/916-e3fc763a

<< topページへこのページの先頭へ >>