三菱UFJ 新興国債券ファンド 通貨選択シリーズ(毎月分配型) ~三菱UFJモルガンスタンレー証券

2010-11-09


本日は三菱UFJ証券の中で最も純増額の多い『三菱UFJ 新興国債券ファンド 通貨選択シリーズ<ブラジルレアルコース>(毎月分配型)』をご紹介します。

ただ最初に勘違いのないように言っておきたいのは、人気がある=いいファンドではないですからね。家電量販店の人気ランキングで言えば・・・

1)早く在庫処分したいもの
2)メーカーからのバックマージンが高いもの
3)CMなどされていて販売しやすいもの


です。金融商品もそれと同じように捉えてください。

さてこのファンド。皆さん、もう飽き飽きしているこちらのパターンです。

1)ブラジルレアル建て
2)新興国債券


他に特徴などありません。この三菱の商品の個性的な特徴?そんなものありません。

では実績を見てみましょう。

三菱新興国債券

2009年4月からの短いトラックレコードです。たった1年半では、このファンドがいいかどうかの判断などできません。今までは上昇していますが、たまたまそういう相場だったということです。

次に騰落率。ただしこの%は毎月出てくる分配金を複利運用した場合の%なので、実質はそこまでありません。そして「過去1年」というところに18.35%と書かれているので、仮に過去1年間複利運用したとしたらこの数字になる、ということで、実際には複利運用などしません。

複利運用についてはこちら

三菱新興国債券2

しかしこのファンドに限らず、日本の投資信託というのは、「リスク」の数字は一切書いてありません。これだけ(10%台後半)のリターンをあげるのに、どのくらいのリスク(上下のブレ)があるのかは書いてありません。まぁ、過去1年半しかトラックレコードがないのですから、そんなちゃんとした数字出せないと言えばそうなのですが(笑)。要は先は真っ暗、手探りでこのファンドがいいかな、とBET(賭ける)するだけです。

皆さん、ちゃんとリスクを考えて投資しましょうね。

また分配金の金額は一切見ても意味がありませので、このブログでは一切書きません。理由は過去のブログに書いてありますので、こちらをご一読ください。

分配金についてはこちら




mailmag_banner.jpg


tag :
コメント:
おはようございます。
今、為替が対ドルで円高にぶれているので通貨選択型
に乗りやすいんでしょうね。安定している豪ドルにするとか、逆張りでドルなどにするとか。
それと、株のファンドより、債権ファンドの値動きは比較的大きくないので、そこも魅力的に感じるのかな。
投資は、中長期のスタンスと投資価値をどこにみいだすかではないでしょうか。
Bricsとアジア諸国の株ファンドで十分な気がしますけど。


[2010/11/09 11:19] | まあ #- | [edit]
>まあさん

おそらく為替のリスクや相場観は入ってないと思いますよ。ほとんどブラジルレアル=分配金が多いから、というだけで投資していると聞いています(というより販売側の証券マンと銀行員がそれしか説明しない)。

世の中そんなハイリスクテイカーはごく限られた人にも関わらず、異常な状況です。またどこかで金融危機の時と同じように痛い目見るだけですね。まぁ、自己責任ですが。。
[2010/11/09 13:58] | 河合圭 #- | [edit]
そうなんだ 通貨ごとの割り当てがあるんですね
いろんな人のブログ見てても、分配金を足しに生活
したいとあるけど、基準価格が下がるから、本当に
意味があるのかなって思ってしまいます。

以前、銀行の人から投資は生活に余力がある人が
資産の一部を長い目で投資するスタンスがいいですよ
っていわれたことが、一番耳に残っています。
[2010/11/09 16:45] | まあ #- | [edit]
>まあさん

そのブログの方は完全に間違った方向へ行ってますね。日本という閉鎖的金融の世界の副産物です。かわいそうなことです。

銀行員の言うことはあってると思います。ただ彼らがどのことを投資と理解しているのかはかなり疑問ですが。べつにリスクを取って減らすくらいなら、何もせずリスクを取らない方が僕もいいと思います。。
[2010/11/09 17:03] | 河合圭 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://k2investment.blog26.fc2.com/tb.php/988-58617a05

<< topページへこのページの先頭へ >>