FC2ブログ

中国バックパックの旅 ~杭州

2010-02-03
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー


 上海の前に杭州がありました。杭州は上海から電車で1時間半くらい行ったところ。そんなに見るところはないですが、西湖というキレイな湖があります。今Wilipediaで見ていたら、岐阜県岐阜市(僕の実家)と友好都市だったそうです。。

1284.jpg

 この杭州と上海、あと蘇州というところが、上海観光者が一緒に行ける観光名所です。蘇州はミッションインポッシブル3で最後の部隊になっていた都市。東洋のヴェニスとも言われていて、水上に街があるようなところです。私はここだけは時間の関係で行けなかったので、またいつか行ってみたいです。。

 さあ、次回はバックパック最後の都市、上海。これで1ヶ月半にわたる旅も終りです。

・・・つづく

こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :

中国バックパックの旅 ~広東省広州

2010-02-02
今月の新規ゴールド会員受付中
↓↓↓

河合投資塾バナー


 桂林から夜行電車で8時間、着いたのは香港との玄関でも有名な広州。「食は広州にあり」という言葉で有名ですよね。。

1282.jpg

 特にこの飲茶が有名です。飲茶というのはお茶じゃなくて、蒸し物料理。

1283.jpg

ショウロンポウが日本でも人気があると思いますが、あれは上海と台湾がメイン。広州は蒸し餃子とかが多かったです。また僕が行った時は、SARSの前だったので、まだここにも野生料理がありました。野生料理というのは、山にいる野生のおっきなねずみとか、大きな魚とかをお店の店頭のオリに入れて置いて、好きなものを選んでその場でさばいてもらう、というものですた。あまりにグロテスクだったので、さすがの僕も食べませんでしたが、この食環境がのちのちのSARSという新しい感染病の源になりました。

 街はどこか租界時代の名残があり、西洋の香りも漂ってきます。偽物市もたくさんあり、大型スーパー(といってもかなりボロいですが)に堂々と偽物が並べ立てられてました。

1281.jpg

広州は香港からも比較的近いこともあり、香港へ行く手前の貿易拠点となっています。

 次は上海。また広州から24時間は電車にゆられの旅です。。。

・・・つづく

こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :

中国バックパックの旅 ~桂林

2010-02-02
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓
$金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 ~個人投資家のための資産運用スクール


 昆明から飛行機で2時間ほど、ついたのは桂林。桂林は有名ですよね。水墨画でよく見る風景です。人民元のどれかのお札(20元札だったかな・・・)の裏にもこの風景が載ってます。

1260.jpg

 田舎町ではありながら、街も風情があり、人もいい。外国人が来ることも多いからか、ヨーロッパや日本で普通に売っても十分売れるようなアクササリーが現地価格で買えます。私もいくつか買ってしまいました。中国でいろいろ買ってきましたが、ここで買ったものだけは今でも普通に身につけています。

 こんな断崖の絶壁みたいなところもありました。僕ももうずいぶん記憶が薄くなって、ここに行った記憶があまりない(汗)。

1256.jpg

 次回は電車で8時間、食の街広州です。

・・・つづく

こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :

中国バックパックの旅 ~雲南省(昆明)

2010-01-31

 中国バックパックの旅2箇所目。西安から飛行機で昆明へ入りました。昆明は雲南省という、中国の最も南西にある省で、もう目の前はカンボジアの国境です。

 ここは中国の中で最も少数民族が多いところで、中国の授業では数十の少数民族がいると習いました。少数民族も様々で、生活習慣や伝統、文化、住んでいる家や服装が違います。また比較的背が低いのも特徴です。

1247.jpg

 ここは石林というところ。観光地になってしまってますが、この光景はキレイです。特に夕日の時が良かったですね。。

1237.jpg

 中国だけど、中国ではない感じがしたのと、漢民族よりもずっと人がよくて、商売商売もしていないので、心がなごむところでした。

・・・つづく

こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
↓ ↓ ↓
オフショア投資ブログラキング
tag :

中国バックパックの旅(2ヶ月) ~その1)西安

2010-01-24
 中国の学生の休みは夏休みが最も長く2ヶ月あり、あとは国慶節(旧正月)の1週間。

 私はその夏休みを使って電車とバス、飛行機のバックパック旅行に行ってきました。宿もチケットも取らずの旅。目的は特にありません。見聞を広める広めることと、経験、修行です。。

 一日目は天津から約24時間列車に乗っていく西安。ちなみに中国の寝台列車はこんな感じ(この旅にはスヴェンはいませんでしたが、、)。

1164.jpg

 西安は秦の時代の首都だったところで、かなり内陸部。始皇帝の兵馬俑があることで有名です。

1231.jpg

 どこへ行っても霧、霧、霧・・・。

1233.jpg

 本当にいつも霧が多いようで、ここから発つ当日も霧が濃く、空港に8時間待たされた挙句、「今日は飛べません」となり、100人以上はいる中国人が暴動を起こしていました、、。航空会社の人に罵声を浴びせるわ、電話機は投げるわ・・・

1234.jpg

・・・つづく

      こちらに投票(1クリック)お願いします m(_ _)m
             ↓ ↓ ↓
            オフショア投資ブログラキング

tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>