サラリーマンの出世する3つの条件 〜係長島耕作

2017-10-27
僕はサラリーマンだったら出世しないタイプだと思うけど(笑)、島耕作で60歳になる銀座のママが島耕作(当時係長)に言った言葉。彼を出世するタイプだと見込んで教えてくれて、最後に吉岡初太郎が残したキープボトルをくれた。

1)段取りが上手い人
例えばものごとを進める時に次の行動にスムーズに移れるように予め次の手を打つことのできる人。気配りと計画性に長けている人。銀座のお店だったら、相手の状況を把握して切り上げる時間とか車の手配をする。一番ダメなのは自分の立場を忘れて一緒に酔っ払う人。

2)コメントのできる人
どんな話題にもちゃんとついてきてそれなりに自分の意見を持っている人。広く浅くでも何にでもアンテナを張っている人。

3)モノマネの上手い人
お笑いのモノマネではなく(笑)、他人のいいところをうまく真似ることのできる人。頑固に「俺流」の生き方を貫くのは悪いことではないけど、他人の持っているいいところやすぐれたところを素直に自分に取り入れることのできる人間。

もちろん出世をすることが人生の全てではないが、出世をしたいサラリーマンは参考にどうぞ。ちなみに僕もそのとおりだと思うし、成功する営業マンにも該当すると思う。経営者はもっと条件が必要だけど、これも該当すると思う。

tag :

将来の夢がないなら、とりあえずお金持ちになれ

2017-10-24
今中学生でもうすぐ高校受験の甥っ子に、

「将来どんな大学へ行ったらいいか?」

と聞かれて正直困った。私の素直な感想は、

「大学へは行かないほうがいいんじゃないか?」

だった。それでも大学へ行くとすれば(親としては不安だから子どもには大学へ行って欲しいだろうし)、海外の(できればアメリカ)大学へ行きなさいと言っておいた。ただだからといって、私や誰かに言われたからといって海外の大学へ行けばいいわけではない。それでは言われたことしかできない、考えられない人間が永遠と続く。海外の学校でもそんな人間をたくさん見ている(海外でもそっちの割合の方が多い)。

聞かれた質問に答えようと思ったらこういった回答しかできないけど、もっと丁寧に答えるなら、

「君は将来何になりたいの?」

を私から聞かないといけない。けれど、今時の子は(そういう私もそうだった)将来何になりたいかなんてない(笑)。逆に

「(私が)子どもの頃は何になりたかったですか?」

と聞かれてしまった(笑)。だから私は正直に(にも書いてるのだが)

中学の時は会計士。
高校で国際ビジネスマン。
大学で国連職員。
中国留学で証券マン。
社会人になってからは起業家。


と答えた。これ嘘まったくなく、ずっと同じだったわけでもなく、起業を考えていたのも勤めていた会社がダメな会社だったから、自分でやった方がよっぽど自分の人生リスクが低いと思って始めた。結果的に(これは私の答えではなくおそらく社会がそうなっている)起業がすべての答えになるのだが、いきなりそれを言うのは甥っ子には遠すぎるので、

「将来の夢がないのなら、とりあえずお金持ちになれ。お金持ちになるためには、それだけ頭を使って人よりも努力しないといけないし、お金持ちになれば自分の時間も自由に作れて、したいこともできる。逆に自然と知見も広くなっているはずだから、何がしたいか?も色々見つかることになる。だから一番わかりやすい目標はお金持ちになること。」

と答えておいた。ちなみにアメリカの社会では、まず学校で親の収入を子どもが把握することを勧める。その上で、自分の将来、現在の家族の生活水準よりも良い生活をしたければ、その収入以上にならないといけないし、同等で良ければ親の職業のようなものに就けばいい、と教わる。社会もお金の価値もわからない子どもにとってはとてもわかりやすい話である。

最後に、

「お金がもらえる仕事は何?」

と聞かれたので、

「そもそもお金がもらえるという発想がお金持ちになれない発想。お金は自分で価値を生み出して稼ぐ。つまりビジネスを自分で創造しないといけない。」

と答えた。「受験」には余計な思考だが、人生には最も大事な思考。
tag :

「生かしてもらう」んじゃなくて「生きる力」を培う

2017-09-06
「生かしてもらう」のと「自分で生きる」というタイプの人がいると思う。たぶんこれは教育や環境でそうなるのもあるけど、個人のタイプもあると思う。

例をあげると、

<生かしてもらう生き方>
・小さい頃にお受験しておけば、エスカレーターで大学まで行ける。
・有名私立高校へ行ったら、良い大学へ行ける。
・良い大学へ行ったら良い就職先が見つかる。
・大企業、公務員に就職しておけば、将来安定かも?
・○歳までに結婚して、◯歳までに子ども欲しいな。
・結婚相手も付き合う相手も属性やタイトルなど条件で選ぶ。

<自分で生きる生き方>
・この世界、社会で何をしたいのか考えてしたいことのために学校を選ぶ。
・キャリアや自分の将来の仕事のために、今どの企業で何を学び何を成し遂げるのか考えながら働く。
・自分でビジネスを始める。
・自分の好きな人と一緒にいる。
・新しいことに常にチャレンジしていく。


前者と後者、どちらも悩むことがあると思うけど、前者で悩んでもどこに属すかくらいの悩みであって、後者は自分で何をするか決めて行動していける。

私は後者なので自己肯定をするための書いているわけでもなくて、前者なら前者でいいんだけど、これだけ生き方が違うということだけは認識して選んだ上で生きていかないと、絶対に悩むし最後はうつ病になってるケースもよく見るので気をつけよう。
tag :

時を追う者、追われる者

2017-07-18
先日、東京でビジネスでは関係ないし、利害関係もないんだけれど、人生の先輩で、いつも要所で相談に乗ってもらえる方に2年ぶりくらいにお会いした時言われたのが私が

「時を追う者」

ということでした。私もこの2年で公私共に成長できる機会に恵まれ、また絶えず目的のある旅を続けていることもあり、自分でもそこそこ成長したつもりではいました(笑)。けれど正直この方やその他人生の諸先輩方からすれば全然まだまだで、認めてもらえるという期待はしてなかったんです。それが意外にもちょっと認めてもらえたところもあり(笑)、こう言われたのでした。

この言葉の対局にあるのが

「時に追われる者」

自分が今何をするのか、これから何をするのか、を全て自分で決め、自分の意思のもとに選んでいるということでしょう。それに対してシガラミや会社員、場所の制約、言語や文化、宗教の制約があったりすると、時間に追われるような生き方になってしまいます。私は最初からそういうのが嫌だったから、こうなるような生き方をしてきたんだろうな、と過ぎてみると思いますが、結果的にそういう方からも言ってもらえると嬉しいですね。

会社員、日本居住者、士業、家族がいる方、収入に限りがある方、自分の何かをブレイクスルーできない方など、色々皆さん抱えることもあると思いますが、きっと時を追うようになる一歩目は自分の気持ちのスイッチを一つ替えるだけだと思います。実は今すぐ替えられます。是非、トライしてみてください。


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
にほんブログ村
tag :

自分差別化の結果、手に入れたもの

2017-05-22
海外を転々と生活していると、持てるものが限られるので、本当に人生に必要なものだけを残すようになり、不要なものを捨てる、もしくは所有しないようになります。そして私にとって必要なものだけれど、普通に日本で生活しているみんなには不要だったりします。もちろん日本に家を持って生活している人(日本でなくてもいいのですが)が所有している多くは、私にとってはどうでもいいものだったりします。

そんな生活スタイル(というか人生スタイル?)を取ると、誰かが必要なものだからといって、自分に必要だとは思う必要がないという良い点があります。つまり社会の人気ランキングや流行り、常識に左右されなくて済みます。代わりに自分にとって不可欠な生きるためのツールを見つけることだけを考えることができます。こうするとユニーク度だけをひたすら上げていくことになるんですねw

どうあれば人生幸せか、どうあれば人生安心できるか、みんなそれぞれ考えはあると思いますし、私は人の考えにどうこう偉そうに言うほどの人間でもないと思います。ですから、私と違う人生だなと思ったら、私も特に深入りすることもありません。ただ

・幸せかどうかわからない
・人生どうなるか不安


と言っている人が、上記のように自分と周りとを比べて判断しようとしていたりするので、それは無意味だよ、とハッキリ言います。自分が幸せかどうかは、社会が求める人間とは全く関係ありませんし、調和できるかどうかも全く関係ありません。自分がしたいことを、したい時に、したい人とできることが幸せなんです。

会社や社会に自分の人生、キャリア、お金(給与や年金)を委ねていると、不安になることでしょう。自分で決めて自分で作ってないわけですから、そりゃあ不安です。ですから、不安になるのが嫌ならちゃんと自分で作りましょう。誰かが求めるものではなく、自分がしたい人生をハッキリ見つけ、自分がしたいことを、自分の手でするんです。他人に褒められる人生を歩む必要なんてありません。そんなの無意味です。

海外のどこへ行っても、日本人に限らず私の生き方はサプライズな反応をされ、いい人生と言ってもらえます。私から見れば彼らの人生も良い人生に見えますけど、私の人生も良い人生と言ってもらえます。世界中どこへいても自分次第で良い人生になります。確率は低くなりますが、日本にいても良い人生は作れると思うので、是非皆さんも良い人生をおくってください。


ランキング投票(クリック)お願いしますm(__)m
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
にほんブログ村
tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>